WordPressのサイトを別サーバーや別ドメインに引越しするのに便利なプラグインAll in One Migrationですが、先日、引っ越し元サイトからエクスポート後、引っ越し先サイトでインポートする際にどうしてもインポートが完了しないことがありました。

その時の2つの原因と解決法について簡単にまとめておきたいと思います。

今回のサイト引っ越しの状況

引っ越し元サイトにて、

  • All-in-One WP Migrationプラグインをインストール・アクティベーション
  • 「エクスポート」メニューからエクスポート先に「ファイル」を選択
  • エクスポートファイルが準備できたところでダウンロード

しました。

この時点でエクスポートファイル(拡張子が.wpressのファイル)のサイズは500MBを超えていました。

引越し先のレンタルサーバーとして、二種類のレンタルサーバーを用意しました。それぞれ、WordPressをインストール後、All-in-One WP Migrationプラグインをインストール・アクティベーションして、インポートできる状態にしておきました。

エラーその1:サーバーのファイルアップロードサイズの制限の問題

最初のレンタルサーバーはヘテムルです。WordPress管理画面からAll-in-One WP Migrationの「インポート」画面を見ると、最大アップロードサイズが16MBと表示されています。これでは今回の引っ越しファイルをインポートすることができません。

それで、以下のプラグインを使って最大1GBまでアップロードできるように変更しました。

インポートは始まるのですが、ほぼ100%までいった時点で、「インポートエラー」となってしまいます。

これは単純に、ヘテムルサーバー自体がこれほど大きいファイルのアップロードを許可していないためでした…。ヘテムルの公式サイトでは情報がみつからなかったのですが、こちらのブログによるとヘテムルでは最大のファイルアップロードサイズは128MB。こんな制限がかかっていては、どう頑張っても無理。。

WordPressサイトやブログのサーバー移転にAll-in-One WP Migrationプラグインは便利ですが、まず移転先のサーバーの最大ファイルアップロードサイズは確認したほうがよいです。できれば、お試し期間のあるレンタルサーバーを借りて、お試し期間内に引越しをしてみるのがリスクが一番小さそうです。

今後、サイト移転が何回も予定されていたため、ヘテムルは新サーバーの選択肢から外れる結果となりました。

エラーその2:引っ越し元と先のサーバーのPHPバージョンの食い違い

今度は訳ありで海外のレンタルサーバーへの引っ越しです。こちらのサーバーも同様に、WordPressサイト立ち上げ、All-in-One WP Migrationプラグインをインストール・アクティベーションでインポートできるようにしました。

このサーバーでもやはり、初期状態での最大ファイルアップロードサイズが小さかったため、変更が必要でした。プラグインではなく、php.iniの変更でサイズを1GBまで増やしました。

インポートが始まり、100%までインポートが到達したものの、その先に一向に進まず・・・

この状態で止まってしまう

PCを離れて10分後くらいに戻ってくると、インポート自体がされていなかったかのようにポップアップが消えています。

3度くらい繰り返しましたが同じ状況です。

php.iniで、試しにmax_upload_filesizeを2GBまで、その他の設定項目も大きめに設定しなおしました。が、状況は変わらず。

色々なトラブルシューティングを読み漁って見つけた情報が、移転元のサーバーのWordPressサイトのPHPバージョンと、移転先サーバでのバージョンが違っているとインポートがうまくいかないことがある、というものです。

早速、チェックしたところ、移転元は7.1.13であるのに対し、移転先のサーバーは7.4.15でした。が、移転元のサーバーも先のサーバーも、PHPバージョンの7.4.xのxの部分を変更することはできませんでした。半ばあきらめつつも、FastCGIというPHPの高速化を行う設定のオン・オフは移転先サーバで切り替えられたので、試しにオフにしてインポートを試みました。すると、なんと、何度やってもダメだったインポートが最後まで完了=サイトの引っ越し完了となりました!

まとめ

All-in-One WP Migrationプラグインを使ってサイトを別サーバーに移転したいときは、以下の点に気をつけるとよさそうです。

  • 移転先サーバーで、最大ファイルアップロードサイズに制限があるかどうかを見ておく。その制限がないサーバーを選ぶ。
  • エクスポートファイルが大きい場合は、最大ファイルアップロードサイズを変更して大きなファイルのアップロードができるようにする。
    最大ファイルアップロードサイズの変更の仕方はこちらの記事で解説しています。
  • それでもインポートエラーが発生するときは、移転元のサーバーのPHPバージョンと移転先のサーバーのPHPバージョンに違いがないか、チェックしてみる

Write A Comment